qa_outbound01

前月分の録音ファイルが検索されない。

当月以外の録音ファイルが確認できない場合、「日付(日)」の「月」が対象月に変更されてない事が原因です。
「機能」の「録音ファイル検索」より、選択項目「日付(日)」を確認したい月に変更した上で通常の録音ファイル検索の操作を行なってください。

オペレータが架電業務を行うために必要な初期設定が知りたい。

以下の手順に従い、初期設定を行ってください。

1.【リストのインポート】リストをシステムに一括登録する
「リスト操作」の「CSVインポート」より、リスト情報をシステムにインポート。

2.【リストの割当】OP画面で架電を行なうために必要な設定
①所属割当
「割当/解除」の「所属割当」よりインポートした情報をシステムに割り当てます。(本登録するイメージとなります)
※割り当てる所属が複数登録されている場合は、割当希望の所属に件数を入力し「割当実行」をしてください。
②オペレータ割当
「割当/解除」の「オペレーター割当」より、OPまたはグループにリストを割り当てます。
③PC割当
「割当/解除」の「PC割当」より、OPがログインできるよう設定を行います。

3.【アドオンのインストール】オペレータ用PCに必要な設定
「Sipd control」のアドオンをインストールします。 
※「Sipd control」のアドオンはInternet Explorerのみインストール可能となります。

ログインができない。

主に以下の3点が原因として考えられます。

1.IDやパスワードが間違っている(半角・全角・空白等)
2.PC割当が設定されていない
3.キャッシュがたまっている

【原因が1の場合】
管理者画面「情報追加/編集」メニューより、ID及びパスワードをご確認ください。

【原因が2の場合】
管理者画面「PC割当」メニューにて、オペレータに割当が設定されているかご確認ください。

【原因が3の場合】
ログイン後、すぐログアウトする場合は、古いキャッシュがたまってる可能性があります。

1.Internet Explorerページ右上の歯車マーク、あるいはツールよりインターネットオプション」を選択します。
2.「全般」タブ配下の閲覧の履歴の「削除(D)」を選択してください。
3. 「インターネットオプション」ページ下の「適用(A)」→「OK」をクリックします。
4.一度Internet Explorerを閉じ再起動してください。

アドオンのインストールができない。

アドオンのインストールが出来ない場合、以下の手順により解消される可能性がございます。
お問合せの前に一度ご確認ください。1.「Internet Explorer」のブラウザをリセットする必要がある
2.「信頼済みサイト」として追加できていない

【1の場合】
1. Internet Explorerページ右上のツール(歯車のマーク)より「インターネットオプション」を選択します。
2.「詳細設定」タブ配下のInternet Explorerの設定をリセットの「リセット(S)」をクリックします。
3.「個人設定を削除する(P)」にチェックを入れ「リセット(R)」を選択してください。
4.リセット後、一度Internet Explorerを閉じてください。
5. Internet Explorerアイコンを右クリックし「管理者として実行」を選択し再度Internet Explorerを立ち上げた上でINNOVERA-Outboundを再度ログインしてください。

再ログイン後、問題が解消されているかご確認ください。

【2の場合】
1. Internet Explorerページ右上のツール(歯車のマーク)より「インターネットオプション」を選択します。
2.「セキュリティ」タブ配下の信頼済みサイトの「サイト(S)」をクリックします。
3. 「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする(S)」のチェックを外し、
「追加(A)」をクリックします。 
4. 「Webサイト(W):」にINNOVERAのURLが表示されたら右下「閉じる」をクリックします。
5. 「インターネットオプション」ページ下の「適用(A)」→「OK」をクリックします。
6.一度INNOVERA-Outboundログアウトし、再度ログインしてください。 

再ログイン後、問題が解消されているかご確認ください。

CSVインポート結果欄に「番号重複エラー」と表示される。

すでにシステムへ登録されている電話番号をインポートした場合に表示されます。
INNOVERAでは電話番号の重複登録ができない仕組みとなっております。
すでに登録されている番号情報を更新する場合は、【CSV一括上書き】よりインポートを行ってください。

CSVインポート結果欄に「地域エラー」又は「リスト名エラー」と表示される。

INNOVERAでは「地域名」及び「リスト名」はシステムへ登録されている情報と完全一致でなければ、
インポートができない仕組みとなっております。

すでに登録されている情報は「システム管理」の「情報追加/編集」メニューより、ご確認いただけます。
完全一致となるようCSVファイルの編集を行い、再度インポートを行ってください。
(空白や半角・全角の違いも基本的にはエラーと認識されますのでご注意ください。)

CSVインポート結果欄に「追加エラー」と表示される。

主に以下の2点が原因として考えられます。

1.インポート対象リスト(電話番号)が10万件を超えている
2.インポート対象リストに記号「’」や「”」が入っている

【原因が1の場合】
リストを分割し、再度インポートを行ってください。

【原因が2の場合】
記号を除外し、再度インポートを行ってください。

1、2どちらも該当しない場合は、弊社担当までご連絡ください。

CSVインポート完了後に、入力した情報項目の内容が正しく反映されない。

インポート対象リストのセルに「半角・全角スペース」あるいは「,」が入ってしまうとエラーとなり、ずれが生じることがあります。
作成ファイルより「半角・全角スペース」あるいは「,」を除外し、再度インポートを行ってください。
すでに登録済のエラーデータ(ずれた情報)についてはCSV一括上書きより修正できます。

CassavaにExcelデータを貼り付けると、全ての情報が1つのセルに入力される。

Cassavaのセル枠の左上をクリックするか、Ctrl+A(全選択)でセル全体が選択されたことを確認し、再度貼り付けを行ってください。

リストのインポートが完了したが、オペレータ画面にリストが表示されない。

インポートしたリスト情報のOP割当ができていない可能性があります。
CSVインポート完了後に、【所属割当】→【オペレータ割当】の順番に割当を行ってください。

【所属割当】
1.「割当/解除」の「所属割当」より地域やリスト名等、割当を行ないたい項目にチェックを入れ、リストを選択してください。
※プルダウンまたは任意のワードで検索可能です。
2.「検索結果数の表示」をクリックし、該当のリストを抽出します。
3.表示された「検索結果件数」を「割り当てる件数」に入力し「割り当て実行」をクリックしてください。
※割当の同時実行可能件数は30,000件までとなります。
「現在の件数」に件数が追加されれば、所属割当の完了となります。

【オペレータ割当】
上記に記載した「所属割当」の手順と同じように、オペレータにリストを割り当ててください。
「現在の件数」に件数が追加されれば、オペレータ割当の完了となります。

選択していないリスト情報も表示される。

選択項目(地域名やリスト名等)にチェックを入れずに検索を実行された可能性があります。
プルダウンより該当の検索リストを選択し、選択項目にもチェックを入れ再度ご確認ください。
※赤枠のチェックBOXに関しましては除外検索のチェックBOXとなります。

オペレータ画面より録音の確認ができない。

主に以下の3点が原因として考えられます。

1.発信先相手が応答しなかった
2.「終話」をクリックせず、「情報をセットして次へ」をクリックしてしまった
3.直接電話番号を入力して発信した

2,3に関しては、管理者画面「録音ファイル検索」よりご確認いただけます。

当日分の録音ファイルが検索されない。

当日分の録音ファイルを確認したい場合、録音ファイル検索の「日付(日)」にチェックをした上で確認できます。
「機能」の「録音ファイル検索」より、選択項目「日付(日)」にチェックを入れ、日付を当日にした上で検索を行なってください。
検索後、当日架電を行なった総ファイルが表示されます。

通話中に転送した録音ファイルを確認したい。

「機能」の「録音ファイル検索」より、ご確認いただけます。
「~を含む電話番号」にチェックを入れ、(~を含む電話番号)欄にパーク番号(例:991)を入力し、検索を行ってください。

録音ファイルが再生できない。

保有期間切れの可能性があります。

録音ファイルの保有期間は、保存された日より6ヶ月間となり、期限切れとなったファイルは無効になりますのでお気を付けください。
必要な録音ファイルは、事前にダウンロードされることをお勧めします。

「終話」ボタンをクリックしても通話を終了できない。

パソコンとサーバー間のセッションが切れていることが原因として考えられます。

「終話」ボタンをクリックしても通話を終了できない場合、以下の手順により解消される可能性がございます。
お問合せの前に一度ご確認ください。

1. Internet Explorerページ右上のツール(歯車のマーク)より「インターネットオプション」を選択します。

2.「詳細設定」タブ配下のInternet Explorerの設定をリセットの「リセット(S)」をクリックします。

3.「個人設定を削除する(P)」にチェックを入れ「リセット(R)」を選択してください。

4.リセット後、一度Internet Explorerを閉じ再起動してください。
再起動後、問題が解消されているかご確認ください。

画面サイズが合わない。

主に以下の3点が原因として考えられます。

1.互換表示設定になっている
2.画面サイズが縮小又は拡大されている
3.Internet Explorerが旧バージョンになっている

【原因が1の場合】
Internet Explorerページ右上のツール(歯車のマーク)より「互換表示設定」を選択します。
「互換表示に追加したWebサイト(W)」のINNOVERA-Outboundのドメインを「削除」してください。

【原因が2の場合】
Internet Explorerページ右上のツールの「拡大」より画面サイズを100%に設定してください。

【原因が3の場合】
Internet Explorerページ右上のツールより「バージョン情報」を選択します。
Internet Explorer11以外の場合は、アップデートを行ってください。

OP画面の事前情報とメモ欄に文字が入力できない。

事前情報とメモ欄には文字数制限があります。

【事前情報】
40文字

【メモ】
500文字

通話中に電話が切れてしまう。

通話中に電話が切れてしまう場合、重複ログインを行なっている可能性がございます。

INNOVERA-Outboundでは同じIDを複数名でご利用いただけない仕組みとなっております。

ダブルレジスト(同じ電話機を複数の方で取り合うイメージ)となり、通話が途中で切れてしまうことがありますので、
オペレータ1名に対し、1IDでご利用ください。

お問合せの前に一度ご確認ください。

削除対象のリストが選択件数に反映されない。(0件と表示される)

割当の解除がされていないとリスト削除ができない仕組みとなっております。
「オペレータ解除」及び「所属解除」メニューより割当を解除(未割当)し、再度リスト削除を行ってください。

クリーニング対象のリストが選択件数に反映されない。(0件と表示される)

割当の解除がされていないとリストクリーニングができない仕組みとなっております。
「オペレータ解除」及び「所属解除」メニューより割当を解除(未割当)し、再度リストクリーニングを行ってください。

「モニタリング」メニューを開くと、画面が真っ白になる。

以下手順により解消されます。

1. Internet Explorerページ右上のツール(歯車のマーク)より「インターネットオプション」を選択します。
2.「セキュリティ」タブ配下の信頼済みサイトの「サイト(S)」をクリックします。
3. 「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする(S)」のチェックを外し、「追加(A)」をクリックします。 
4.「Webサイト(W):」にINNOVERAのURLが表示されたら右下「閉じる」をクリックします。
5. 「インターネットオプション」ページ下の「適用(A)」→「OK」をクリックします。
6.一度INNOVERA-Outboundをログアウトし、再度ログインしてください。

再ログイン後、問題が解消されているかご確認ください。

エクスポートができない。

選択された件数が多い場合、正常にエクスポートできない場合があります。
対象件数を減らし、再度エクスポート可能かご確認ください。

ヘッドセットから音声が聞こえない。

ヘッドフォンより音声が聞こえない場合、以下の手順により解消される可能性がございます。
お問合せの前に一度ご確認ください。

1.音声がミュートになっている
2.ヘッドセットを繋いだパソコンのUSBポート(差し込み口)に不具合が生じている
3.他のデバイスを認識している

【1の場合】
PCメニュー「コントロールパネル」の「サウンド」より音声がミュートになってないかご確認ください。

【2の場合】
差し込み口を変更するか、USBを一度抜き差しし、ご確認ください。

【3の場合】
PCメニュー「コントロールパネル」の「サウンド」より、お使いのヘッドセット以外のデバイスを認識していないかご確認ください。

通話中に相手の音声が一時的に無音状態になる事がある。

主に以下の3点が原因として考えられます。
①Voip機能のないルーターを使用している
②セキュリティレベルが高い
③ご利用の回線又はプロバイダにてパケットロスが起きている

①、②に関しましては以下手順により緩和される場合があります。
お問合せの前に一度ご確認ください。

【原因が①の場合】
INNOVERA-OutboundではVoipパケット(音声伝送技術)を利用して通話を行なうため、ルーターの種類によってはVoip音声の品質を保証されない場合がございます。
音声の不具合が発生した場合、「割当/解除」の「PC割当」よりPCアイコン下部に表示されている「固定」を「ランダム」に変更し、緩和されるかご確認ください。

【原因が②の場合】
インターネットオプションにて「信頼済みサイト」として追加及びセキュリティレベルを下げる。

「信頼済みサイト」として追加する場合は以下の手順に従い、追加してください。
1. Internet Explorerページ右上の歯車マーク、あるいはツールより「インターネットオプション」を選択します。
2.「セキュリティ」タブ配下の信頼済みサイトの「サイト(S)」をクリックします。
3. 「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする(S)」のチェックを外し、
「追加(A)」をクリックします。 
4. 「Webサイト(W):」にINNOVERAのURLが表示されたら右下「閉じる」をクリックします。
5. 「インターネットオプション」ページ下の「適用(A)」→「OK」をクリックします。
6.一度ログアウトし、再度ログインしてください。

推奨環境を教えてほしい。

弊社推奨環境は下記の通りとなります。

【OS】
Windows 7 以降

【メモリ】
2GB以上

【回線速度】
100Mbps以上(上り、下り共)
光ファイバー回線推奨

【ブラウザ】
InternetExplorer 11以降
(IE以外のブラウザをご利用の場合、架電ができません)

【ヘッドセット】
SENNHEISER SC 30
Logicool USB Headset H390
Jabra UC VOICE550
Plantronics C310